スポンサード リンク

無料ブログはココログ

EeePC関連

  • 超小型microSDリーダ
  • AmazonベーシックSDHC
  • リカバリ用にあると便利

« ガンダム00は取り説 | トップページ | ガンダム00 第5話 限界離脱領域 »

2007年11月 3日 (土)

ウチの古いG4MacにLeopardは無理ー

※最後尾の追記を参照ねがいます。

たまたま、立ち読みしたMac People (マックピープル) 2007年 12月号(amazon)で、ちょっとショッキングな事が。

どうやら、元々のスペックが対応環境に達していないG4Macは、レパードをインストールできないらしい。
つまり、CPUを変えたり、メモリーを増やしたり、ビデオカードを変えて、パワーアップしてもムダって事ですよ!

ロジックボードのROMでも読み取っているのか?詳しい事はわからないが、改造前のスペックが対応環境のPowerPC G4(867MHz以上)を満たしていないMacでは、インストールさせてくれないとの事。
ただし、対抗環境を満たしたMacを別に用意できれば、そちらのマシンでHDDにインストールして移植するような、裏技は可能らしいが、それって現実的じゃないよな。
対応Mac貸してくれるようなお友達はいませんからねー。

なんて事してくれんるんだアップル!どうも、ありがとうございましたorz

まあ、わたしゃレパード買っていないから実害ないが、パワーアップしたMacで、知らずに買っちゃった人もいるかも?

アップル - Mac OS X Leopard - 技術仕様には全然そんな事書いてないし、問題になっていないのだろうか?
気になるなー。

とにかく、古いG4Mac使ってる人は気をつけた方がいいですよ。

Mac People (マックピープル) 2007年 12月号 [雑誌]
Mac People (マックピープル) 2007年 12月号 [雑誌]

おすすめ平均 star
starLeopard の大特集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【11/4日追記】Vintage computerさんのブログで、CPUアップグレードカードによるインストールが可能である情報を見つけました。ロジックボードによる環境チェックではなく、クロックで判断している模様。
勿論、すべての場合で可能ではなく、相性や調整が必要な場合もあり。
どうも、皆様お騒がせいたしました。申し訳ないです。

« ガンダム00は取り説 | トップページ | ガンダム00 第5話 限界離脱領域 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

わざわざCPU換装するような人はそんな落とし穴にはハマらないよ。

ありがとうございます。ちなみに、どうしてそういいきれるのか、教えて頂けないでしょうか?
私は、SONNETの速いヤツにしたいと思ったのですが、気づいて良かったです。

Appleは、昔から社外品であるCPUアップグレード製品を一切サポートしていないですよ。
これまでは「たまたま動いていた」だけです。

なるほど。勉強になりました。
でも、インストール段階でハードチェックして、弾く必要はないのでは。
対応環境以下でも、遅くなるだけで、壊れるわけじゃないのだから。

こちらの記事が参考になるうえ面白いです。
http://www.zone0.ne.jp/2007/universal_boot01.html
(「ユニバーサル起動ディスク」)

400MhzのPowerMacG4からでも起動できたとのこと。
考えてみればインストール動作時にクロックチェックをしているだけなのでしたら、
別にMPU換装していない旧マシンでも使えるということではあります。
実用的かどうかはさておき…

けーざい様、どうもコメント有難うございます。
暫く時間がたって、色々情報が出てきているみたいですね。
とりあえず、起動可能な外付けHDDを手に入れないと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208463/16956286

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの古いG4MacにLeopardは無理ー:

« ガンダム00は取り説 | トップページ | ガンダム00 第5話 限界離脱領域 »

SEO対策

お勧めアイテム

お勧めフィギュア

PR

  • クーポン券で更に割引★

楽天ランキング

  • パソコン・周辺機器