スポンサード リンク

無料ブログはココログ

EeePC関連

  • 超小型microSDリーダ
  • AmazonベーシックSDHC
  • リカバリ用にあると便利

« 穴埋め | トップページ | 20ピンの旧型電源で起動 »

2008年5月28日 (水)

貧民PCのマザボとCPU

100enpccase04 さて、通販で注文したマザーボードとCPUが到着。
マザボーは最新のAMD780Gチップセットを搭載したBIOSTAR TA780G M2+
CPUはAMD Sempron LE-1100

まあ、マザボーは売れ筋の人気機種でまともな選択だけど、CPUは普通の人はまず選ばないところ。現行品では最低性能なんじゃないだろうか?
しかしながら、自分が買った値段で3712円。この価格なら最低性能だろうが納得するしかないでしょ。
大体、今うちのメインPCはCeleron1.0Aなんで、それと比較したら現行品で何を持ってきても超高性能CPUといえるわけで、決して安かろう悪かろうと言う事はないと。

といっても、踏ん切りがつくまで結構迷った。
AMDにしたのは、Intelだとグラフィック統合の安いマザボはアナログVGA出力しかなくDVIは皆無。現状DVIで使ってるのにアナログにはしたくないわな。
それで、定評があって値段も比較的安いAMD690Gチップセットで、Sempronでも少し上のLE-1250とか。
どっちにしろ、はやりのデュアルコア以上ではない従来のシングルコアで、今更こんなの選ぶのはどうかしていると思われるかも。でも、予算がマザボ+CPUで1万5千以下だったらこんなのしかないわけで・・・

そう思っていたら、例のCeleron E1200が5千円代でデュアル、性能も中々良いと知って、グラグラっと来てしまって悩むよなー。
DVIがなくても、しばらくがまんしてビデオカード追加すればいいという考えもあるし。

でもね、自分の考え方としては低予算でもマザボは比較的予算をかけて将来性のある高機能高性能にしたくて、その方が結局長く使えるだろうと。
Intelにしてしまうと、予算内では枯れきったマザーしかないので。枯れて安定していた方が良いって意見もあるだろうけど。
そうなると、AMD690Gも古いチップセットになってしまうわけで、今でこそ安くて高性能と言われているが得策ではない。将来Phenomを載せたくなっても載せられないか性能を生かせないよな。

DVIにしたい、現時点での最高クラスが安くなってから載せ変えたいなんて考えると、最新の780Gしかない。しかし690より確実に高いから、その分CPUを削ると。

何が何でも性能だとかコストパフォーマンスとか言ってる世間の風潮ではありえない選択かもしれないが、これはこれで知恵を絞ってるんですよorz

まあ、Sempron LE-1100なんて最下層のCPUであれば、後は上がるしかないってのも楽しみでしょw

« 穴埋め | トップページ | 20ピンの旧型電源で起動 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208463/41347806

この記事へのトラックバック一覧です: 貧民PCのマザボとCPU:

« 穴埋め | トップページ | 20ピンの旧型電源で起動 »

SEO対策

お勧めアイテム

お勧めフィギュア

PR

  • クーポン券で更に割引★

楽天ランキング

  • パソコン・周辺機器