スポンサード リンク

無料ブログはココログ

EeePC関連

  • 超小型microSDリーダ
  • AmazonベーシックSDHC
  • リカバリ用にあると便利

« Sempron LE-1100 貧民PC性能比較 | トップページ | ウチの状況がまさにコレ »

2008年6月 7日 (土)

20pin電源、その後

貧民PC自作企画、旧型の20pin電源だけど、とりあえずは大丈夫っぽい。
HDD2台、DVD-ROMドライブ、FDD、TVチューナーカードという装備だが、録画などをして負荷がかかった時にフリーズするといった異常は出ていない。
電源はCPU並みか、ある程度まともな製品を買うとそれ以上の値段だから、このままいってくれると助かる。

しかし、20pin→24pin変換アダプターっていうのは必要なんかね?
20pinのまま動くなら不要だし、アダプター使ったところで電力不足だったら動かんわけだし。
動いたらバンザイ、動かなかったら素直に24pinの新規格電源に買い換えるのが正解ではないだろうか。

Sempron LE-1100にしてもBIOSTAR TA780G M2+にしても、消費電力は非常に少ない物らしいので、とことんローコストに済ませたいのなら、世間で言われているセオリーなんて目をつぶって、とりあえず古い電源で試してみるのが良いと思う。


【日本全国☆送料無料】BIOSTAR TA780G M2+ ☆今、最も注目のAMDマザー!
AMD Sempron LE-1100 BOX(SDH1100DEBOX) AM2
(楽天/TWOTOP)

« Sempron LE-1100 貧民PC性能比較 | トップページ | ウチの状況がまさにコレ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208463/41459614

この記事へのトラックバック一覧です: 20pin電源、その後:

« Sempron LE-1100 貧民PC性能比較 | トップページ | ウチの状況がまさにコレ »

SEO対策

お勧めアイテム

お勧めフィギュア

PR

  • クーポン券で更に割引★

楽天ランキング

  • パソコン・周辺機器