スポンサード リンク

無料ブログはココログ

EeePC関連

  • 超小型microSDリーダ
  • AmazonベーシックSDHC
  • リカバリ用にあると便利

« 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話 「戦う理由」 感想 | トップページ | 見た目で判断する人たち(ゴールドムンドや三菱新型トッポについて) »

2008年11月 2日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話 「故国燃ゆ」感想


【ネタばれ注意】

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話 「故国燃ゆ」の感想 。
冒頭、リボンズが雇った「人間」はアリー・アル・サーシェスだった。まあ、三度の飯より戦争が好きっていうこの種の連中は、「人間」の枠を超えているがなw
OPに姿があるので、生きているのか?と思ったがやっぱりである。となると、同じくOPに出てくるロックオン兄もそのうち登場するのかな?

OP後、カタロンとCBの会談。マリナと沙慈の身柄はカタロンが引き受ける事になったが、両者ともにそれをすんなり受け入れたくはない様子。
マリナは刹那にアザディスタンへ送り届ける事を頼む。
沙慈の方は、勝手にアジトを抜け出そうとする。カタロンだってCBと同じ戦争屋、そんな連中とは一緒にいたくない、一般人としての立場を貫こうとする沙慈だったが、その行動が悲劇を生んでしまう。
「おお、ソレスタルビーイングの」「町に仲間がいて、連絡を」
勘違いを利用して、まんまと車でアジトを抜け出したが、セルゲイが率いるガンダム探索部隊に発見されてしまうのだった。

セルゲイといえば、ソーマが通信で養子になるという申し入れを受けたいと話す。超兵として育てられた彼女、セルゲイと出会い、人間らしく生きることに目覚めたというわけだが、アロウズに徴兵され望まぬ戦闘に赴く現在、ますます辛い人生を歩まされそうで気の毒だ。
果たして、アレルヤは彼女の救いとなるのだろうか?

カタロンの構成員として捕まっていた記録がある沙慈。厳しい取調べを受けるが、セルゲイは彼が戦闘経験のない一般人であることを見抜く。更に、CBと共に行動していた事までも。
さすが大佐、ソーマが惚れるだけある(違うw
「ただ、話を聞かせて欲しいだけだ。悪いようにはしない。」
よかったな沙慈くん、いい人に捕まって。晴れて自由の身だな・・・・・・まあ、運のないヤツはとことんダメなんだろうけどw

お約束というか、ドアの外で聞き耳を立てる部下がいたりしてwそんなわけで、話はアロウズの性格の悪い金髪糞豚野郎wwwのところへ。
ちょうど同じ場所にルイスの所属する部隊が居合わせて、戦闘参加を要請するもカタギリ司令に休んでいろと言われてしまう。ルイス「くっ、ガンダムがいるというのに」
どうもルイスは、自分に修復不能の傷を負わせ家族を奪ったガンダムに復讐するためアロウズに志願したようだな。このままトリニティの仕業と知らずに逝ってしまうのだろうか?
恐らくリボンズかチャイナがそそのかして、素人のルイスがこの場にいられるのだろうが、何とも不幸だな。

さて、カタロンのアジトの場所もばれて攻撃命令が下ってしまう。例のオートマトンも投入して皆殺しモードである。
勿論、誰もがやる気満々ではなく、カティ・マネキンやソーマは嫌々であるが。彼らは今後アロウズに歯向かう事が予想されるな。

刹那を除き、カタロンのアジトを離れトレミーに帰還したCBの面々だが、チャイナからの連絡を受けてカタロン防衛に向かう。
だが、時既に遅しオートマトンが稼動して虐殺が始まった後だった。子供のような非戦闘員もかくまわれていた施設だったが、ぱっと見殺されていたのは大人ばかりだな。子供らが隠れていたシェルターまでは被害が及ばなかったものと信じたい。

沙慈くんだが、セルゲイ個人の計らいで部隊から何とか脱出。だが、アロウズの上層部に通報されてしまった為カタロンメンバーとの嫌疑を晴らせず、依然お尋ね者の扱いだ。
そして、砂漠の真ん中でカタロンのアジトが攻撃されたさまを見てしまう。
「ぼくが、話した所為で・・・・・・そんな」
戦争とは無関係を気取っていた彼だが、こうなっては最早その言い訳は通用しない。どこまでも落ちていく、運がないヤツとはそういうものだ。同情するよ。
ともあれいいかげん、世の中が理不尽なものだということに気付いたという訳だな。

ED後、アザディスタンに向かったマリナと刹那だが、何と!街は燃えていた。
燃やしたのは、サーシェス。相変わらず、ひでぇ悪役ぶりだ。「人間」の枠を超えた存在、悪魔というのがふさわしい。

« 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話 「戦う理由」 感想 | トップページ | 見た目で判断する人たち(ゴールドムンドや三菱新型トッポについて) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208463/42985354

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第5話 「故国燃ゆ」感想:

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第5話「故国燃ゆ」 [アニメのストーリーと感想]
 アレルヤとマリナを救出に成功し、プトレマイオス2は海中を進んでいた。救出され感謝の言葉を述べたマリナ。しかし保守派のリーダーマスードが亡くなり、再びアザディスタンは内戦が激しさを増し再びアザディスタンに戻ろうと考えた。ここでアロウズが、マリナを口実にアザ... [続きを読む]

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第5話 「故国燃ゆ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ソレスタルビーイングとカタロンの代表による対話が始まった。ソレスタルビーイングに協力を求めるカタロン・・しかし、戦うべき敵の対象が違うことで、話し合いは平行線を辿る。そして・・・。 ... [続きを読む]

» 世界日本ハム 11月2日の取組 [【非公式】熱闘!世界日本ハムダイジェストへの道!]
 遂にサーシェス登場!ガンダム00第5話です! こちらはTBの飛びづらいところへの送信用です、TB・コメント等は以下のリンク先記事にお願いします。 働いたら負けだと思っている マリナ・イスマイール00第5話 http://trivialdrop.blog30.fc2.com/blog-entry-1022.html http://worlds-blog.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/oo-2nd-season-5.html http://time-de-time... [続きを読む]

« 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話 「戦う理由」 感想 | トップページ | 見た目で判断する人たち(ゴールドムンドや三菱新型トッポについて) »

SEO対策

お勧めアイテム

お勧めフィギュア

PR

  • クーポン券で更に割引★

楽天ランキング

  • パソコン・周辺機器