スポンサード リンク

無料ブログはココログ

EeePC関連

  • 超小型microSDリーダ
  • AmazonベーシックSDHC
  • リカバリ用にあると便利

« 見た目で判断する人たち(ゴールドムンドや三菱新型トッポについて) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第7話 「再会と離別と」感想 »

2008年11月 9日 (日)

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第6話 「傷痕」感想


【ネタばれ注意】

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第6話 「傷痕」の感想 。
うわっ!滅茶苦茶気になるところで終わった!!ルイスの運命や如何に?
そして、セルゲイの息子の一目惚れは結局無駄になってしまうのか────っwww

まあ、簡単には死なんでしょう。逆に撃たれてしまうのは沙慈くんの方かも知れんし。
どっちがやられてしまうんでしょうか???
たぶん、相打ちで双方のコクピットが露出して、相手の姿を確認するぐらいで済むんじゃないかと。
個人的には、沙慈くんが鬱の極地でネチネチやられるより、いなくなってくれた方がスッキリなんだけどw


いつもなら、あらすじまじりで感想だが、あまり意味ないよな。ネタばれ覚悟の読者は観ている筈だし、観ていない人に下手なあらすじじゃ、面白さは伝わってないだろうから。

今回は、かなりマジで面白かった。スメラギさんが倒れたせいで、無茶な作戦もなかったしw

カタロンの子供達はどうやら無事だったみたいだな。一応よかったと言っておこう。
(本音をいえば、作り話なんだから生かすも殺すも監督次第で、視聴者が良かったっていうのもナンセンスな希ガス)
子供が生きているぐらいだから、シーリンの相棒のクラウスもそりゃ生きてる罠w

カタロンの皆様に疑われるCBの面々だが、スパイのジーン1が仲裁に入るのも当然。なかなか良く出来たシナリオだw
で、沙慈くんも逃げてりゃいいのに、のこのこアジトに戻ってくるあたり予定通りというわけだな。

「―現実から目をそむける行為が無自覚な悪意となり、このような結果を招く」

この台詞をティエリアにしゃべらせるためには、ぜひ彼にはこの場に戻ってきてくれないと困るからねwww
いやマジな話、彼はこの事をいいたいが為に配したキャラクターに思える。だからこれを言っちゃった後は、御役ごめん、ルイスに撃たれて死んじゃっても良いというのは、言い過ぎか?

さて、少年を虐めるのはこれくらいにしておこう。やっぱり、スメラギとマネキンは過去の繋がりがあったんだな。マネキンまでが戦術予報士だったとはね、ビックリwww
間違った予報で友軍同士が撃合い、恋人(?)のエミリオを死なせてしまったと。
ずっと彼のことを想っていたんだな。それじゃビリーはただのイイヒト。残念でしたw女って怖い~。
単純に見ればスメラギのミスあるいはそう思い込んで、重いトラウマなっているという事なんだろうが、カティはまだまだ意外な秘密を握っていそうだな。そうでないと面白くない。

戻ってきたマリナにはどういう役目があるのだろう。今までは悲劇に涙を流すだけの存在だが、生きているからには物語のキーとなる役割が用意されているはず。それがまだ見えない。意図的に隠されているような気がするシーリンとの関係も気になる。

やはりチャイナはリボンズの手足として動かされるつもりはないようだ。自分はこちらの方が上手と予想しているのだが。
ネーナは脳量子波が使えるのか。となるとトリニティは施設出身者か?チャイナ自身も脳量子波が使える被検体とも思える口ぶり。「おにいさま」が何を意味するのだろう?

セルゲイは徹底して人格者として描かれているな。だが、先週の息子の言い振りだと、過去には相当悪どい行為も。マネキンの部下の矢尾一樹(ZZは別として、いつもチンピラ役をやらせるとハマり過ぎだなw)並みだったりして。いつ分かるんだろ、楽しみw

マリーの方はセルゲイがあまりに優しすぎるから、逆に「超兵」として生きる決意を固めたりして。よくわからん心理だが、セルゲイの過去の非道ぶりが明らかになると元に戻るのか???

Bパートが始まって暫くするとルイスとセルゲイの息子との顔合わせ。
「乙女だ・・・・・・」
こいつは吹いたwwwwwwwここで大爆笑しない視聴者はいないだろう。何よコレ?
沙慈死亡の伏線だったりして。
ルイスは意外と長生きしそうな気がするんだよね。リボンズの目だしさ。
結局は最後になって誰かと一緒に死ぬキャラだとは思うんだが、相手は沙慈でなく、アンドレイだったらお笑いだな。

CB攻撃のブリーフィング。Mr.ブシドー「しからば」wwwww
すっかりギャグ担当だな。コーラがいなくても全然問題なし。

ロックオン弟は操縦めちゃ上手いじゃん。「本気モード」って、今まではワザと手を抜いていたのか。
やはり「モビルスーツの経験がない」は嘘で、カタロンのエース級だったのかもな。

ED後、マリーとアレルヤは来週いろいろあるんだろうけど、00のトランザムが発動しかかったのが気になるな。 沙慈くんの生死と関係あるのかな?

いやー馬鹿にしていたが、機動戦士ガンダム00 2nd Season今週はなかなかだったな。マジ良かった。この調子で来週も頼むよ、ホント。

« 見た目で判断する人たち(ゴールドムンドや三菱新型トッポについて) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第7話 「再会と離別と」感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208463/43059818

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第6話 「傷痕」感想:

» 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第6話「傷痕」 [電撃JAP]
博士「千鶴さん、懐かしいなぁ・・・」助手「最早適当の領域www」... [続きを読む]

» 世界日本ハム 11月9日の取組 [【非公式】熱闘!世界日本ハムダイジェストへの道!]
 なんだよー、アリー活躍しねーじゃんよー! こちらはTBの飛びづらいところへの送信用です、TB・コメント等は以下のリンク先記事にお願いします。 悪婦破国(あくふくにをやぶる) 00様万々歳第6話 http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fatecao22/2008/11/oo6-14f0.html http://mnd.de-blog.jp/otalife/2008/11/00_cbb6.html http://blog.livedoor.jp/mizuki6... [続きを読む]

» 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第6話「傷痕」の感想 [“モンド of the World”]
【あらすじ】   アロウズの攻撃で倒れたカタロンの兵士が死ぬ間際につぶやいた言葉 [続きを読む]

« 見た目で判断する人たち(ゴールドムンドや三菱新型トッポについて) | トップページ | 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第7話 「再会と離別と」感想 »

SEO対策

お勧めアイテム

お勧めフィギュア

PR

  • クーポン券で更に割引★

楽天ランキング

  • パソコン・周辺機器