スポンサード リンク

無料ブログはココログ

EeePC関連

  • 超小型microSDリーダ
  • AmazonベーシックSDHC
  • リカバリ用にあると便利

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

Windows7先行予約は瞬殺

結局、Windows7の先行予約キャンペーンは初日で殆ど売切れになってしまったみたい。
うちでも記事を書いて僅か1時間ほどで終了(^-^;

で、自分はどうしたかというと、Professional の方を1本確保。
実は記事書いてる時点で確保してなくて、HomeとProどちらにしようか悩んでいた。
悩んでいる間にもどんどん売り切れて行くような状態で、焦りながら「機能の多い方が間違いないだろ」って感じでProに決定。

本音をさらすと、金を掛けたくないのが一番で、予約自体しなくていいかとも。
でも、いつか移行しなければいけないのは間違いないわけで、そのとき安いDSP版にするとして果たして今より安くなるのかと?
それで、お金がなくて下位のHomeしか買えなくて、入れてみたら今まで使っているソフトや周辺機器が使えなくて、にっちもさっちも行かなくなるのは非常に困る。Professional のXP互換機能がどれだけ使えるのか、信用はできないのだが、それでも使えなくなる確立は減るだろう。

みんな、互換性のことは気にしていないのか、単に安い方がいいのか、Home Premiumの勢いがすさまじかった。
Professional ならまだ捜せばあるのかもしれない。

Proを予約した後で、Windows7についてググって回ったところ、どこかで古いソフトの互換性について、RC版で互換機能を使わなくても9割は普通に使えたとか見て、Proにしなくても良かったのかなと思ったが、先行予約の値段はProでも通常販売のHomeの値段を下回っているので、まあ納得するしかないだろう。

と、個人的には一応確保できたので納得するが、納得できないのは確保できなかった人たちだな。
10日間のキャンペーン初日で売り切れじゃ、マイクロソフトの見通しが甘すぎたというところだろう。
せめて土日含めて3日間は持つだけの数を用意すべきというか、その数が結果的に分からなかったわけで、数量限定にしたのが、そもそも間違っていたのでは。

マイクロソフトはVistaより1割安くしたといっているが、ユーザーの大半は多分それで安くなったと思っていない。本当は半額ぐらいでちょうど良いと思っているのであって、だからこそまさしく半額の先行予約に殺到したのだと思う。
今更、価格を変えろとまではいわないが、今回限りのキャンペーンでなく、今後も廉価に提供する機会を検討して欲しい。

amazon復活したりしないのかな?初日、一度復活してるんだよね。
 
【6/28日追記】完売が確定した模様
7千円のWindows 7アップグレード版がWebに登場、予約殺到で1日持たず完売 akiba-pc.watch

2009年6月26日 (金)

Windows7が先行予約で7777円の激安(7/5日までの限定

今年の10月に発売が予定されている「Windows 7」ですが、7月5日までの10日間限定で、なんと7777円で先行予約受付(数量限定・Home Premium アップグレード版)を開始しました。
Microsoft Store Japan - Windows 7
マイクロソフトの掲げる参考価格が16590円ですので、7777円は50%以下、激安のキャンペーンです。
また、Windows XP 用アプリケーションも動作可能な互換機能を有した、Windows 7 Professional アップグレード版も14,777円とこちらも激安。

どちらも、 Windows 7 の先行予約販売に関する重要なお知らせで
販売数量には限りがありますので、売り切れ次第終了となります
となっており、販売期間は6月26日から7月5日までの10日間ですが、早期に売り切れる可能性があります。

キャンペーンはMicrosoft Store以外の大手量販店、amazonなどでも受け付けていますが、上記の通り既に売り切れとなったショップも出ている模様。
マイクロソフト 【限定先行予約】Windows 7 Home Premium アップグレード版 【税込】 パソコン...(Joshin web 家電とPCの大型専門店)

導入を決めている人は早く行動した方がいいでしょう。

※amazonでは更にお安い価格が付けられているようです。
 

2009年6月21日 (日)

2DCG全身イラスト彩色途中

022 先週クリーンアップした全身イラストを、Photoshop Elementsで色を塗り始めた。1週間でまだ完成していない(^-^;
レイヤーの分割編集に殆ど時間を食われて、結局色はあまり塗れなかった。

02 現時点でレイヤーは約60枚。
主線をクリーンアップしたときも既にレイヤーは20枚あったが、各パーツ毎に面彩色用のレイヤーと主線彩色用のレイヤーをそれぞれ加えるので(元のレイヤーはコピー元として残す)、3倍の60枚となる。
これから、影を2段落としで加えるので、単純計算で180枚程度になるだろう。
まあ全部使うわけではないので、最終的にはもっと少なくなると思うが。

Elementsはレイヤーをフォルダで管理できないのが辛いところだ。

2009年6月13日 (土)

ラフイラストをクリーンアップ

02 左手のポーズを少し変えた。
コミックスタジオで、前回のラフイラストを下書きにして、仕上げのレイヤーでトレースする。
これがなかなか綺麗な線が引けずに苦労する。
まあ、何度でもやり直しは利くのだが・・・・・・何時かは慣れると思って頑張るしかない。

後の色塗りの事も考えて、レイヤーは細かく切っていく。現段階で20枚くらい。

2009年6月 7日 (日)

全身イラストのラフ

02 予告どおり全身のイラストですよ。
ラフのままで、本ちゃんの線画ではないですが。
前のは本ちゃん始めてからデッサンの狂いが気になって脱力したので、ラフ描いたところで、暫く時間を置いた方がいいかもって事で。


2009年6月 6日 (土)

色を塗ってみた

01 昨日の線画に色を塗ってみた。
A4 1200dpiのままだと重すぎるので、解像度はそのままで、A5サイズに縮小。
ソフトはPhotoshop Elements3.0で何とかした。

下手でも色ぬりゃ何とかなるもんだよw

次は全身入った絵を描いてみよう。

2009年6月 5日 (金)

タブレットでお絵描き

01 intuos3 PTZ-630を買ってから、ようやくこんなへたれイラストが一枚。

線の汚いラフイラストならいくらでも描けたと思うけど、最終的に作品と呼べるものを描けないと意味ないから。
綺麗な線を引くための基礎練習みたいなものをやっていたと。

ええ、ぜんぜんダメでした(^-^;

結局、コミスタの補正機能使いまくりで、ビビリ線をごまかすという情けなさ。

ところで、皆さんいったい画像の解像度はどうしているのだろうか?
印刷に耐える解像度ってことでA4サイズ1200dpiでやったら、重い重い。
そりゃ、アマチュアのお遊びならそんな解像度は必要ないが、プロのイラストレーターさんはそれくらい必要だと思うんだけど。
今はもちろん凄いマシン使ってるかもしれないが、5年ぐらい前だったらプロでもスペックは自分のPCと大して変らなかったはず。
モノクロ線画だけでも重いのに、この先色塗りだしたらやってられんぞ。

解像度の設定って、色の塗り方のテクニック以前に決めなきゃいけない基本だと思うが、ググってもよくわからんのよね。
300dpi程度でも行けそうな気がするが、手元にある8年ぐらい前の本だと、漫画の主線は白黒2値で1200dpiで取込めとか書いてあるから。
最初からアンチエイリアスなんか掛けちゃうと、後々まずいと思うが、そうでもないのだろうか?

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

SEO対策

お勧めアイテム

お勧めフィギュア

PR

  • クーポン券で更に割引★

楽天ランキング

  • パソコン・周辺機器