スポンサード リンク

無料ブログはココログ

EeePC関連

  • 超小型microSDリーダ
  • AmazonベーシックSDHC
  • リカバリ用にあると便利

« 落ち込んでます。 | トップページ | 色を塗ってみた »

2009年6月 5日 (金)

タブレットでお絵描き

01 intuos3 PTZ-630を買ってから、ようやくこんなへたれイラストが一枚。

線の汚いラフイラストならいくらでも描けたと思うけど、最終的に作品と呼べるものを描けないと意味ないから。
綺麗な線を引くための基礎練習みたいなものをやっていたと。

ええ、ぜんぜんダメでした(^-^;

結局、コミスタの補正機能使いまくりで、ビビリ線をごまかすという情けなさ。

ところで、皆さんいったい画像の解像度はどうしているのだろうか?
印刷に耐える解像度ってことでA4サイズ1200dpiでやったら、重い重い。
そりゃ、アマチュアのお遊びならそんな解像度は必要ないが、プロのイラストレーターさんはそれくらい必要だと思うんだけど。
今はもちろん凄いマシン使ってるかもしれないが、5年ぐらい前だったらプロでもスペックは自分のPCと大して変らなかったはず。
モノクロ線画だけでも重いのに、この先色塗りだしたらやってられんぞ。

解像度の設定って、色の塗り方のテクニック以前に決めなきゃいけない基本だと思うが、ググってもよくわからんのよね。
300dpi程度でも行けそうな気がするが、手元にある8年ぐらい前の本だと、漫画の主線は白黒2値で1200dpiで取込めとか書いてあるから。
最初からアンチエイリアスなんか掛けちゃうと、後々まずいと思うが、そうでもないのだろうか?

« 落ち込んでます。 | トップページ | 色を塗ってみた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208463/45245926

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットでお絵描き:

« 落ち込んでます。 | トップページ | 色を塗ってみた »

SEO対策

お勧めアイテム

お勧めフィギュア

PR

  • クーポン券で更に割引★

楽天ランキング

  • パソコン・周辺機器