スポンサード リンク

無料ブログはココログ

EeePC関連

  • 超小型microSDリーダ
  • AmazonベーシックSDHC
  • リカバリ用にあると便利

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年9月

2009年9月21日 (月)

避けられない自動車事故 ドライブレコーダーの記録映像に恐怖

ドライブレコーダーあんしんminiという、優れもののドライブレコーダーが捕らえた鮮明な自動車事故映像が、各所で話題となっている。
既に見た人も多いと思うが、車を運転する人・利用する人全てに見て欲しい、驚愕映像なので布教活動。
あなたはこの恐怖に耐えられるか?!

何回見ても怖いーーーーー(((゚Д゚)))ガタガタ

現在、秋の交通安全週間で、警察官が交差点に立っていたり、ビラを撒いていたりするのだが、こういう生々しい映像を見せた方が、事故防止にずっと効果的だと思う。
「道路はひとりの物じゃないのだから、他人に迷惑かけないようにしよう」とか「いくら注意してても避けられない事故があるのだからシートベルトはしっかり締めよう」とか、交通事故をなめていた人間も思い直すというものだ。

自分も、バイクで右直事故とか、突然開いたドアに特攻とか、まさか有り得ない!って感じの事故を一通り経験してるが、それでもいくらか自分にも非はあったりするわけだ。しかしこれは注意しても避けられない。
あるんだな、完全なもらい事故が。

今回は、被害者が幸いにして生きており、優れもののドライブレコーダーのおかげで、10:0の過失割合が証明されると思われるが、車が軽やバイクでドライバー死亡、目撃者もいないなんて事になったら、加害者の都合が良い言訳が通ったりして。
そんな事になったら遺族は泣くに泣けんでしょう。

貴重な映像が得られた事に感謝すると共に、ドライブレコーダーの必要性を強く感じさせられた。

ドライブレコーダーというと、事故の前後数十秒だけで画質も荒い物と思っていたが、こんなに鮮明で長時間撮れて、しかもリーズナブルな価格で出ているのは素晴らしい。ドライブレコーダーあんしんmini是非検討したい。



メディアで話題のあの常時録画ドライブレコーダー【数量限定2GBSDプレゼント】【送料無料】常時録画タイプのドライブレコーダー★あんしんmini DRA-01★★

2009年9月20日 (日)

プラズマクラスターイオン発生機「IG-B20」到着 ファーストレビュー

Igb20_01 先日ポチった、SHARPプラズマクラスターイオン発生機「IG-B20」が到着。
さっそく使ってみたので報告。

←こんな感じのおしゃれな白い化粧箱に入っていた。
※どうやら、本体の色で箱の色も変わるらしい。
→参考記事

Igb20_02 主要な内容物は、プラズマクラスターイオン発生機本体、ACアダプタ、コードホルダーの三点。
本体にはプロモーション用シールが貼られている。
ACアダプタは携帯電話用とほぼ同じ大きさで、プラグが折りたためる物。旅行などにも持っていけそうな感じ。

Igb20_03 カタログの写真では分からなかったが、本体の背面に吸気口が設けられている。

とりあえず、トイレに置いて使ってみた。
カビ臭くどんよりとした空気だったのだが、2時間ほどで明らかに軽くさわやかな感じになってきた。
丸1日置いて見たら、殆ど外と変わらない感じにまで改善。
現段階ではウイルスに効くかは不明だが、カビ臭には効果的といえるでしょ。

ただ、音は結構うるさい。強弱2段切り替えだが、強の方は耐えられない人もいるかも。まあ、1日中トイレにこもる人はいないからいいけど、仕事中に机の脇に置いて使おうとか考えている人はキツイかもしれない。
また買ってから分かった事だが、プラズマクラスターイオンの濃度が2万5000個/1cm3とかいうのはファンを強にした場合で、弱にすると7000個になってしまうという説明だった。
つまり音が気になって弱しか使わないのであれば、空気清浄機に組み込まれたタイプのプラズマクラスターイオンの濃度と同レベルになってしまう。
IG-B20より大きい他のプラズマクラスターイオン発生機も同じかどうか分からないが、イオン濃度の濃さに期待して買ってみたが、ファンがうるさいので弱でしか使えなかったりしたら、あまり意味がなくなってしまう気がするので、注意した方がいいと思う。

引き続きトイレ以外に色々なシーンで使用して、また何かあったら報告したい。
プラズマクラスターイオン発生機「IG-B20」その後のレビューにつづく

シャープ プラズマクラスターイオン発生機「IG-B20」(楽天の検索結果一覧)


2009年9月18日 (金)

そろそろ言っておこうか TA780G M2+ フリーズ解決 原因はサウスブリッジ

フリーズ解決って、「てめぇの自作PCは今まで安定していなかったのかよ」という話だけども……
ひと夏を乗り越えて調子いいから、問題なしと判断、そろそろ言ってもいいかなと。

うちのPCはマザーボードがAMD780Gチップセット搭載のBIOSTAR TA780G M2+であるが、7月までは非常に調子が悪く、殆ど毎日ハングアップしていた。
具体的な症状は、正常に起動して暫くはFirefoxでネット徘徊などして何の問題もなく使用できるのだが、突然画面がフリーズ、タスクマネージャを起動しようとキーを叩くが、そこでブラックアウト、以降全く無反応で、電源を強制的に落とすしかないというもの。
その後、電源を再投入しても、BIOSがHDDを認識せず起動不能になってしまう。
思い返せば、2008年12月以来、ずっと同じ症状に悩んでいたようにも思う。
当初は、HDDの相性だとか、電源が悪いとか、CPUのファンがなぜか回っていないなんて事もあったのだが、根本的にはマザーが怪しいと今年の春先あたりから考えるようになった。

なぜマザーボードが怪しいと感じたか?それは偶然にも、簡単に復旧する方法を発見してしまったからだ。
フリーズ後、HDDが認識されなくなってしまうので、当初は毎回XPのディスクを突っ込んで、回復コンソールを起動して復旧させていた。時間もかかるし正直やってられないのだが、HDDを変えてクリーンインストールしても再発するし、それしかなかった。
でも、そうしつつも何とかならんもんかと、出来そうなことを色々やって見たところ(貧乏だからパーツを買い換えるところまではなかなか行かないのだが)、偶然SATAケーブルを別のコネクターに差し替えると、それ以外には何もしないで復旧する事を発見した。

これなら、クリーンインストールや回復コンソールなんて面倒くさい事に比べりゃ、超楽チンである。ってことで、暫くそれで誤魔化す事になった。これならまともなPCに買い換えなくても半実用になる(^-^;

さて、そうはいっても異常であることには間違いない。正常に起動しても、作業中に突然フリーズする問題は全く改善していないのだ。だが、この復旧方法で原因がだいたい絞れてきた。
当初は認識しなくなるHDDに問題があると考えていたが、SATAコネクタを差し替えるだけで、エラーもなく起動する事から、HDD自体には問題がないと考えて良さそうである。
メモリの不良も疑われるところだが、メモリテストを再度やったが問題なさそうだった。
CPUも一度載せ変えているが、エラーの症状は変化がないし。
で、マザーが怪しいと思い始めたわけだ。

そういえば、チップセットのヒートシンクを触った事があったが、あまりに熱いのでビックリしたっけ。

結論をようやく言うと、これがビンゴ。原因はチップセットの冷却不足だった。しかも、ノースブリッジのAMD 780Gではなく、サウスブリッジのSB700の方だった。
サウスブリッジのヒートシンクに風が当たるよう、ケース内にファンを増設※したらピタリと症状がなくなってしまった。8月いっぱいをこれで正常に乗り越える事ができた。
サウスブリッジがHDDを制御しているわけで、これが熱暴走してフリーズ、SATAケーブルを差し替える事で設定がリセットされるので復旧が容易だったという事だろう。
※もちろん、ケース前面の吸気ファンと後面の排気ファンは付けてあったが、ATXのケースにマイクロATXのマザーをつけた所為で吸気ファンの風がサウスブリッジに当たっていなかった。マザーのサイズにあったケースなら問題にならなかったかもしれない。

解決してしまえば、なーんだという話だが、自分以外にもこれでドツボにはまっている人もいそうな気がする。
ググっても、サウスブリッジを冷やせば解決するなんて話は見た事もないし。
同じAMD 780Gのマザーでも、症状が出るマザーと出ないマザーがありそうだ。BIOSTAR TA780G M2+のサウスブリッジのヒートシンクは見るからに貧弱で、これのスペシャル版でM2+ HPという板があるのだが、これなんかはヒートパイプが付いていてトラブルが起こりにくそうであるいるが、サウスブリッジは全く同じじゃ意味がないなあ。
サウスブリッジのヒートシンクを変えたいのだが、どうも市販のチップセットクーラーはノースブリッジ用しか無いみたいで、大きすぎてPCIスロットの増設カードと干渉してしまうので使えない。

ともかく、やっとまともに使えるようになってやれやれだ。
ググっても解決法が見つからないのは、常識の範疇で、俺が自作などしちゃダメな初心者だからか?
結構多いと思うんだけどな。つまらないところで挫折する人が。
同じ症状で悩んでいたら、参考にしてほしい。

2009年9月17日 (木)

プラズマクラスターイオン発生機ポチりました

昨日ブログで書いたシャープのプラズマクラスターイオン発生機、今月は予算的に厳しいので来月まで待とうと思ったのだが、どうしても我慢できずポチってしまった。
とりあえず、こちら↓でも強力にプッシュしている

【量販店カリスマ店員】品薄必至! ウイルスを除去するプラズマクラスターイオン発生機「IG-B20」は今が買い!

1畳用パーソナルタイプのIG-B20で様子見。
狭い空間でも、トイレとか、脱衣所兼洗面所とか、洗濯機の中とか、カビ臭くて気になるところがイッパイあるので、インフルエンザウイルス対策でなくても期待してますよ。

値段について、上の記事じゃ実売1万5000円前後と書いてあるけど、楽天ではもっと安く買える。ただし今でも安い店からどんどん売り切れになってるので、急がないと。

シャープ プラズマクラスターイオン発生機「IG-B20」(楽天の検索結果一覧)

2009年9月16日 (水)

新型インフルエンザ大流行、対策の新兵器?!プラズマクラスターイオン

昨日のニュースで、何と沖縄の若い女性が、他の病気を持たない健康体だったにもかかわらず、新型インフルエンザの犠牲となってお亡くなりになったとの事。

新型インフルの24歳女性死亡=持病なし、家族内感染か−沖縄県(時事通信) - Yahoo!ニュース
新型インフル、世界の重症患者4割は持病なし : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

抵抗力のない子供や、持病をもっているお年寄りなどが死亡するものとばかり思っていたのに、これは怖い。
自分は中年のおじさんなので(^-^;免疫のようなものがあって平気と、根拠のない理由で深刻に考えていなかったのだが、そのうちヤッパリ根拠がないという話になってしまうのかも。

その他、本日のニュースでは
生徒500人、新型インフルの疑い 近大和歌山中・高 - 社会 : asahi.com(朝日新聞社)

というのもある。一時沈静化したものの、夏休みが終わって再び猛威をふるい始めたというところだろう。
新型インフルエンザの大流行はもう避けられないものと考えるしかなさそうだ。

となると対策だが、最近になってプラズマクラスターイオンなる物があることを知った。
寡聞にして本当に知ったのはつい最近だったのだが、このプラズマクラスターイオンなる装置、結構前から販売されていたそうで、2008年12月末で累計販売台数が2,000万台という大ヒット商品だったのだ。

シャープ、プラズマクラスター技術搭載商品の累計売り上げ2,000万台を達成 - 家電Watch

イオンというと、うさんくさい目で信じない人もいるだろうが、自分は左手首にトルマリンリング、小銭入れにトルマリン鉱石のかけら、札入れにトルマリンカード、車のエンジンにも、というトルマリン・マニアなのでスゴーく気になるのだ。
まあ、ここで馬鹿にしてページを閉じられてしまったかもしれないが、自分が信じられるのはプラセボではない確かな効果があるからだ。臭いが消えるという、分かりやすい効果である。
小銭入れと札入れに仕込んでいるのはこの効果があるから。夏になると汗が染み込んで、どちらもひどい臭気を放っていたのだが、これが全くの無臭になってしまった。これは絶対に気のせいではない事実だ。

話を元に戻そう。プラズマクラスターイオンの効果のひとつが、脱臭効果である。自分としては実に納得できる効果だ。
そして、ここからが肝心なのだが、あの鳥インフルエンザでは既に効果が実証されているという事らしい。

シャープ、「除菌イオン」が鳥インフルエンザに有効と発表 - 家電Watch

てなわけで、今回の新型インフルエンザ対策にも有効かもとの噂、いま大注目のアイテムなんである。
例の2,000万台の中には医療機関も相当数含まれているとも。
懐が厳しいが、値が吊上がる前に何とか確保したいところ。



シャープ プラズマクラスターイオン発生機「IG-A100」(楽天市場)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

SEO対策

お勧めアイテム

お勧めフィギュア

PR

  • クーポン券で更に割引★

楽天ランキング

  • パソコン・周辺機器